TOEIC590点が半年間で800点取る気ですけど何か?

題名の通りです。勉強がんばります。応援して頂けると助かります。僕の勉強法が皆様の英語上達の一助にもなれば幸いです。

もう11月も折り返し間際。。。

時間が経つのが早いですね。

残りの人生もあっという間なんでしょうね。

ぼーっとしてたら、じいさんになってるんだろうなぁ。。。

 

残りの人生でできること、身につけられることって限られてる。

だからこそ、自分が何をしたくて、何をすべきで、何を学ぶべきなのかちゃんと考えないといけない。

英語の学習も「なんで必要なのか?」ってことを、各人が理解していないといけないと思う。

各人違った目的があるので、いろんな理由があるんでしょうが、私は将来の仕事で使うことがある程度想像できるから、今の内に学んでおこう、今の時間のある内に学んでおかないといけないってなって、英語を勉強してます。

将来の仕事についてはここでは秘密。笑

 

の割には勉強の密度が薄い気がしている、、、

 

 

とりあえず、昨日、今日はパート7の本を読みまくりました。

勉強しながらわかったことは、

①速読は単語、言い回しに慣れていないとできない。

 

②文の内容をしっかり理解するには、単語の意味をある程度しっかり言えないといけない。だいたいではダメ。

 

 

①に関してですが、最近私は英語の論文を読んでいて、結構すらすら読めるようになっていました。なので、TOEICも結構いけるようになってるであろうと思っていたのですが、意外に読めませんでした。

論文なら、イメージですが「すらーーー」って読めるのに、

パート7の文では「すー、すー、すー」って感じです。笑

途中で「あれ?これどういう意味やっけ?」ってなるんです。

単語の意味がすらーって湧いてこないんです。

論文は何度も何度も読み込んで、わからない単語は調べまくって読むし、分野が同じだと違う論文でも使う単語が似通うので、一つの論文をしっかり読めるようになると他のも結構速く読めるようになるんですね。意味もすらーって頭に入ってくるし。

なので、TOEICも単語の意味、文の内容がすらーって頭に入るくらい何度も反復読みしていこうと思います。結局、場数

 

②に関してですが、

例えば、「job opening」という言葉があります。

これを私は「開業」って感じっしょ?って思ってたんですが、違いました。

求人」でした。。。

全然違う。。。

これだけの意味の取り違いで、失点しますからね。TOEICは。

文の内容理解も間違えてしまうし、やはり単語力は非常に大切だ。。。

 

てなことを今回の勉強で感じました。

テキストをあと何周かしてみようと思います。

もう一周目は近々始めます。記憶に残っている内に。

その次は、2週間くらい期間を置いて、もう一周しようと思います。

記憶を寝かせます。(「思考の整理学」参照↓)

思考の整理学 (ちくま文庫)