TOEIC590点が半年間で800点取る気ですけど何か?

題名の通りです。勉強がんばります。応援して頂けると助かります。僕の勉強法が皆様の英語上達の一助にもなれば幸いです。

英語で話せるようになりたい。

と、なぜか思うのです。

おそらく過去の経験からそう思うのでしょう。

 

中学生だったころ、私は3年間ほど英会話を習っていました。週一で。

母親が「英語はやっといた方がええから!」と、私を無理やり英会話教室に通わせていました。

皆さんの中には私の母同様に、お子さんを英会話教室に通わせている方々もおられるでしょうが、ちゃんとどんな様子かご存知ですか?(ニヤリ)

 

まぁ、ひどかった。笑

ずっと、日本語で友達と会話してましたからねーー。笑

まったく意味がなかった。笑

新しい友達ができたのはすごいプラスでしたけど。

 

やっぱりこんな感じで親にお金を払ってもらうのは申し訳ないから、私は母に言ったんです。「もう英会話やめるわー」って。

そしたら母は、

「あかん!英語はやっといた方がいい!」。。。。笑

もう少し、子供の話に耳を貸しましょうお母さん。笑

というわけで、そのままだらだらと英会話を楽しんでいたのです。

 

 

中学3年生の春には、修学旅行でアメリカに2週間ホームステイしました。

場所はカリフォルニアのロングビーチという場所。

プールがあって、犬を何匹か買ってるような家々が並んでいる場所です。

ホームステイを受け入れてくれるくらいだから、金持ちでしたね。

そこでの経験はかなり刺激的であり、悔しいものでしたね。

まぁ、英語が話せない自分が情けないっていう。

電子辞書を片手に調べながら、たどたどしく話すというお粗末な状態でしたね。

なんとなく言ってることはわかるけど、自分の言いたいことが伝えられない。

そんな苦い経験をしました。

それでも楽しかったですけどね。

 

で、帰ってからは英語を猛勉強だ!!!。。。。

勉強はしましたが、当時の私の英語の勉強は、文法の勉強。笑

いかにも、日本の英語の勉強でしたね。笑

はい、話せるようにはならず、やる気も次第に消えて行きました。

 

そして、大学受験を経て、大学3回生の夏。

私は、実験の授業を終え、疲れていたので、大学のベンチに座っていました。

なんか、視線を感じるな。

ん?

 

誰かが見てる!

と思ったがつかの間、韓国人の青年が話しかけてきました。

(なんで私に??)

休暇を利用して、日本に遊びにきていたそうな。

彼は日本語はそこまで喋れませんでしたが、アニメや映画を見て独学で勉強していただけの割には話せていました。

英語もそれなりに話せるみたいで、私たちは英語で会話していました。

私は「中学生の時に、ホームステイしていたよ。」とか、まぁ様々なことを喋りました。

京都を観光したいということなので、有名な場所などの説明をしていたんです。

そしたら、彼が話を遮って、こう言ったんです。日本語で。。。

 

続きは次回。